2017年03月27日

断捨離R×アート コラボセミナー 「ごきげんな自分になること」とは?

だいぶ時間が経ってしまいましたが
報告としてアップします。

2017/1/28(土)に
コラボレーション企画

“大好きな私に出会う”
断捨離R de クラブ活動

第1回 断捨離R×アート コラボセミナー
【私だけの展覧会をつくろう】

やましたひでこ公認
断捨離トレーナーの小島万由美さん主催の
コラボセミナーを行いました。
http://ameblo.jp/mkojimama/

断捨離を伝えている小島さん、
クライアント様で

断捨離が楽しくない
始めた頃のようにワクワクしない
何故断捨離をしているのか分からなくなっている

という方がおられるそうです。

それは何故かというと
断捨離が「目的」になっているから
とのこと。

断捨離とはあくまで「手段」であって
目的は「ごきげんな自分になること」。

では、自分にとっての「ごきげん」って何だろう?

それを知るために
美術館で買い集めた
絵画、彫刻、工芸品などの
絵葉書を使ったワークを通して

自分の「好き」をみつけていただく
「私だけの展覧会をつくろう」と名打った
ワークショップを開催しました。

IMG_7873.jpg

カードゲームと絵葉書を使ったアイスブレークは
展覧会づくりに向けたウォーミングアップも
兼ねています。

頭と場の雰囲気をほぐしてから本題へ。

200枚近くある中から
ご自身がお気に入りの絵葉書を選んで頂きました。

なぜその絵葉書を選んだか
どんなところが気に入って選んだか

考え、ワークシートに書き出し
「私だけの展覧会」の完成。

発表していただいたり
他の参加者から「こんな絵葉書も
追加するといいんじゃない?」と
他人の価値観も入れてもらい
さらに自分の「好き」を掘り下げます。

IMG_7874.jpg

ワークをファシリテートしていて思ったのは
みんな自分の「好き」は既に持っているということ。

日々の生活では、
いちいち「好き」を思い出すことは
しないし、優先順位も低いかもしれない

けれど自分の「好き」軸を意識することは
「ごきげんな自分になること」に必要な要素の
一つです

一番気に入った絵葉書をお土産に
お持ち帰りいただきました。

これを見るたびに「好き」を思い出し
「ごきげんな自分になること」に役に立つと
いいなと思っています。


お菓子やパン作りが得意なご参加の方が
作って下さったシナモンロール。
シナモンも甘さもしっかりして美味しい♪

IMG_7888.jpg


お問い合わせはこちらへどうぞ。
美術館コンシェルジュ・牧野真理子
colorful.triplem@gmail.com





posted by ひまわり at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | イベントアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

美術館のひと皿NO.4 町田市国際版画美術館「喫茶けやき」の薬膳カレー

美術館のひと皿NO.4

美術館に併設するカフェや
近隣のお店でいただいたひと皿。

今日は町田市国際版画美術館、
「喫茶けやき」の薬膳カレーです。
http://hanga-museum.jp/guide/tearoom

IMG_5908.jpg

美術館のある市立芹が谷公園の
植物や花壇の花々に季節を感じながら
一息つける場所。

ベビーカーを持ち込んでも
周囲を気にせず置いておけるくらい
広々としているため

公園に来た家族の方も
利用するところ。

ガラス張りの店内は
陽ざしで明るいのと
適度に人がいる明るい雰囲気で
満たされています。

IMG_8208.jpg

ここで私がランチに頂くのが
薬膳カレー。

サラダとほうじ茶付き、
別途飲み物付きのセットも
用意があります。


一口食べると口から鼻へ、
シナモンの香りが抜ける味わい。

スパイスが色々入っていると思いますが
シナモンが断トツ際立っています。

甘みがあるのも
玉ねぎとシナモンの相乗効果でしょう。

肉はひき肉なのでキーマカレーですね。

雑穀たっぷりのつぶつぶしたご飯とも
良く合ってます。

スパイスで深みがある味なので
個人的には薬味はいらない位ですが
らっきょうが美味しいのでいつも完食♪

コーヒーとケーキは
軽井沢のミカドコーヒーより。

ということで、食事だけでなく
カフェタイムの利用もおすすめですよ。



こちらは就労継続支援B型事業所の
指定をうけた障害者の働く場でもあります。

人と接するのが好きな人
コミュニケーションがある程度取れる人
そういう資質を持っている方が働いて
いるのでしょう。
みなさんイキイキと動いています。

目を合わせたり、会話をしてくれる人は
なかなかいないけど、(照れちゃう人はいます・笑)

それはコーヒーをこぼさないように
テーブルに置いたり
注文を正しいテーブルに運んだり
彼らなりに頭がいっぱいなのだと思います。

テーブルに間違いなく注文の品を置いて
「よし、お役目終了!」とばかりに
満足げな表情で戻っていく姿に
私も満足しながら
カレーを一口、二口と頬張るのでした。

IMG_0626.jpg



posted by ひまわり at 15:15| 東京 ☔| Comment(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

美術館のひと皿NO.3 東京都庭園美術館のCafe du Palais(カフェ・ド・パレ)にて

美術館のひと皿NO.3

美術館に併設するカフェや
近隣のお店でいただいたひと皿。

今日は東京都庭園美術館に併設の
Cafe du Palais(カフェ・ド・パレ)でいただいた
シフォンケーキです。


ショーケースの中に
「大きなケーキがあるなぁ♪」と
美術館へ行く度に気にはしていたものの、

いつも混んでいるので
入るのを断念していたカフェ。

平日の午後に行く機会があり
空いている店内でゆったりと
ティータイムしてきました。

ほうじ茶シフォンのキャラメルソース。

IMG_8034.jpg

生クリームの上にふりかけてあるのは
香ばしいあられです。

意外な取り合わせに期待も膨らみ
いざ、本体のシフォンケーキへ。

しっとり、ふわっと感が際立った
ほうじ茶の香ばしい風味のシフォンです。

この香ばしさがキャラメルソースとも
相性よし。

飲み物は紅茶で正解かな。
コーヒーだと、ほうじ茶の香ばしさが
消されてしまうかもしれません。

四角いチョコレートは甘みもある
ブラック系。
ミュージアムショップでも売っていますので
単品でも楽しめます。

IMG_8035.jpg

売っていると言えば
カフェで使われるお皿やティーカップなどの
食器類、

こちらはノリタケと美術館のコラボレーション食器で
ミュージアムショップやWEBショップでも購入できますよ。


こじんまりとしたカフェなので
1人〜4人くらいの時がオススメです。

IMG_8036.jpg



posted by ひまわり at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする